一筋縄ではいきません|危険な虫は駆除を!スズメバチは刺されたら危険なので巣を撤去しよう

危険な虫は駆除を!スズメバチは刺されたら危険なので巣を撤去しよう

一筋縄ではいきません

白蟻

すぐには分からない被害

シロアリによる被害は分かりやすく表には出にくいものなので、床下に潜り状況を見ておくことが大切です。またそこまではできなくとも、水漏れがある、床が軋む又は浮いているような感がある、暖かい時期に羽アリを見た、等に心当たりがある場合は要注意だと言えます。このような被害をもたらすシロアリを退治するには、巣を見つけることが重要です。なぜなら、巣の壊滅こそがシロアリ駆除の必須事項だからです。巣を見つけるには床下や住宅の基礎部分などに蟻の通り道がないかを確認しましょう。基本的にガワを残して中身だけを食害するので、見た目は特に変わりがなくても、軽く叩くなどして音による異変を感じたらシロアリ駆除を行う必要があると考えられます。

一種類ではありません

日本におけるシロアリはおおよそ以下の二種類、ヤマトシロアリとイエシロアリです。前者は日本全国に分布していますが、後者は西日本の暖かい地方に多く分布しています。また、温暖化のせいかイエシロアリの分布は広がっています。シロアリ駆除を考えるにあたっては、シロアリの種類を判断し、駆除方法を考慮する必要があります。それぞれ棲みやすい場所や巣の作り方など生態が異なっているためです。被害の状況や特徴を把握し、それに合致した駆除をすることが重要になってくるのですが、自身で行うことは少し難易度が高いと言えます。間違った対処による二次被害を防ぐためにも、よく調べるか、専門のシロアリ駆除業者に委託する必要性が高いと考えられます。