危険な虫は駆除を!スズメバチは刺されたら危険なので巣を撤去しよう

害虫駆除情報

蜂の巣

自己駆除が危険な場合

家に棲みつく様々な害虫。その中でも、刺されると危険な上に自分で駆除をすることが困難であるのがスズメバチ。気づいたら巣を作られてしまっていた・・という場合、どう対処したらよいでしょうか。基本的には、スズメバチの場合は自己駆除はなるべく避けること。特に、7月から10月頃に発見された巣は大きくなってしまっている場合が多く、蜂の数も多くなり、活動も活発になっているため大変危険です。役所によっては対応してくれるところも中にはあるようですが、自己所有の土地である場合は、基本的に自分で業者に依頼することになります。業者が来るまでは、巣には不用意に近づかない。スズメバチが近づいても大きな声を出したり手を大きく振り払ったりせず、静かに立ち去ることが大切です。

業者選定と料金

まずは、お住まいの自治体でスズメバチの駆除サービスを行っているか、確認してみましょう。駆除をすべて行ってくれる場合、費用を一部負担してくれる場合、駆除用品を貸し出してくれる場合、など、内容も自治体によって異なるようです。もし駆除や補助などがない場合でも、業者を紹介してくれることがあるようですが、自分で業者を探す場合は、何をポイントに探せばよいでしょうか。もし日中仕事をしていて家を空けている場合は、不在中でも作業を行ってくれるようなところを選ぶと便利です。そして、多くの実績があり、迅速ながらも事前にしっかりと調査、相談に乗ってくれ、値段も妥当なところが良いでしょう。見積もりから色々と追加請求されないよう、確認しておくことも大事です。気になる相場ですが、1万円〜2万円台が多いようです。巣の場所により、別途作業代がかかることが多いです。

確実に退治するために

ハチ

蜂の巣を駆除する業者を見つけるときには、ネットの優良業者を探せるサイトを利用する手段があります。ほとんどの業者は無料で調査と見積もりはしてもらえるので気軽に連絡してみてください。優良業者による作業は迅速で確実です。最新の技術も導入しています。

もっと見る

一筋縄ではいきません

白蟻

パッと見てわかるような被害でないのが厄介なシロアリです。シロアリ駆除を行う必要があるかどうか、床下などを一度調べてみましょう。またシロアリにはいくつか種類があり生態などの特徴が異なるため、シロアリ駆除の専門業者に頼むことをおすすめします。

もっと見る

追い出すためのテクニック

イタチ

イタチ駆除の成功率を上げるためには、臨機応変に対応するようにしましょう。色々な策を練っておくとどんな状況にも対応できるようになります。イタチは一度追い出しても戻ってくる可能性があるので、追い出した後に戻ってこないよう対処する必要があります。

もっと見る